SEO対策のそもそも論

久方ぶりの更新です。

今日はYahoo!のSEOのこと(YST)でも。

そういえば9月末にYSTアップデートがありました。

しかし、最近のインデックスアップデートとは異なり、
今回はアルゴリズムアップデートなので、
これまで既存のSEO対策をやってきたサイト
(特にビッグキーワード目的のサイト)
は順位変動がおきているようです。

さてさて、やはりこういったYahoo!のルール更新に悩まされ、
どうすればいいんだー!!と嘆かれている方々を見るにつけ、
感じることは、やはり検索順位に踊らされずに、
過度なSEO対策は避けるべき、ということですね。

そもそも論ですが、
SEO対策とは、
あるキーワードで検索結果の上位にヒットさせることを目的と考えがちですが、
その向こう側にあるサイト収益最大化の前提条件の1つに過ぎないのです。

となれば、競争相手の多いビッグキーワードでどんぐりの背比べをして、
抜いたり抜かれたりを血眼でやってもYahoo!等のルール更新で一網打尽では
大変お粗末な話です。

大事なのは、収益最大化に繋がる
「キーワード選定」、「サイト構造」、「コンテンツ提案」、「外部リンク戦略」等を総合的にコンサルティングするSEOです。

例えば、なぜ上位表示ができるのかの理由がバックリンク量産だとしたら
そのバックリンクに対する検索エンジンルールが更新されたら、その後はどうなるのか?
そういった部分も考慮しながらお客様自身もサービスインしてゆくべきでしょう。

お勉強代プラス「サイト圏外」というおまけ付きにならないよう、
知識という鎧を少しでも多く着用しましょう。

皆様が売上至上主義のエジキにならないよう祈るばかりです。

ではでは。

注)上記のSEO対策の云々に対して、一切の保証は致しません。


calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

ホームページのらくらく点検

ホームページのらくらく点検

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM