景気のほうはどうですか?

またまた、更新がとまってしまい、お恥ずかしい限り。

最近はどのお客様との打合わせでも
このお話は付き物になっております。
なかなか厳しい会社様も多いようです。

そして、ここ数日、
日経平均は9,000円台を超えるような場面があり、
投資家達の期待感がにわかに感じられるようになってきています。

自民党の提示した補正予算案や
アメリカの動きにつられるような感じですかね。
(全く詳しくないですが、、、)

しかし、どんな理由であれ、
株価というものは景気指標のひとつになるわけで
少しずつでも回復の兆しが見えれば
企業の方達の活力にもつながってゆきます。

ただし、これからの時代、
消費者達の消費感覚の変化に
しっかりとついてゆく、
もしくは先に歩き先導するような
感覚や意識を持ち合わせていないと
景気は少々回復したにもかかわらず、
自社は全くよくならないといった状況になります。

また感覚や意識が先をいきすぎていて
一般の方々が全くついて来れないというのも
よくありません。

このバランスがいつの時代であれ求められるのですが
これからの時代はますますはっきりとしてくるような気がします。
それは情報化によって消費者の多くが
様々な知識やスキルやセンスを身につけてしまった、ということでしょう。

では、そういった消費者達を相手に
大企業、小企業変わりなくハートをつかむサービスを提供してゆくためには、
どうすべきでしょう?

それは更なるターゲット顧客の明確化でしょう。
一つ一つの商品自体にターゲット客層や年齢層、性別まで落とし込み
細かいセールスアピールをおこなってゆく。

ホームページでも全く同様で、
この商品はこのターゲット層であるから、
1ページ単体で、細かくそのターゲットに届くようなセールス文章や
イメージを盛り込む。

ただし、サイトのトータルデザインとマッチングしない可能性が非常に高いので
blankで別ページとして表示する。

また1ページでは収まりきらないのであれば
(1ページで事足りてしまう内容もどうかと思います。)
サブドメイン、サブカテゴリとして分けるというのもよいでしょう。

そしてTOPページでイメージバナーを貼り、飛ばす。


結局、今の時代、お客の目が肥えているので
中途半端な気持ちで
「ホームページを作れば売れるだろう」や
「上位表示すれば問い合わせがあるだろう」と
単一的なやりかたではうまくゆきません。

それはネットの世界以外でも一緒ですが。

ただし、そんなに複雑なら
ホームページもSEOも辞めよう、というのも違うと思うのです。

そうではなくて、
商売とはお客様に喜んで頂くことですから
今の時代のお客様に喜んで頂くことを考え実践してゆくということです。

そして今の時代であれば
「ホームページもSEOもお客様のためにはあった方がよい」ですよ
ということでしょう。

しかしながら皆さん様々事情がありますからね。
優先順位をつけてじっくりとやってゆきましょう。

今回はこの辺で。。

失礼します。








calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

ホームページのらくらく点検

ホームページのらくらく点検

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM